sit_bn.jpg

2013年04月22日

不妊症

不妊治療しているけどなかなかできない、できても流産するなど妊娠出産にまつわるトラブルが多いですね。


海外で卵子を買う人も増えているようですが、何かの拍子にDNA鑑定したときにDNAが親と違う!
と言う事が起きて、これも先々大きな問題になりそうです。

でも、どうして子供ができないのでしょう?
卵子の老化とも、精子の減少、奇形などいろいろ言われます。

まず第一番の理由として、私は「体の冷え」と考えています。

体は冷えると私たちも活動が鈍くなりますね。それは卵子も精子もおなじ事なんです。動きが悪くなる。


それから、若いときは体温が高いのですが、年齢が高くなるにつれて体温が下がってきます。
代謝が落ちてくるわけです。

ですから妊娠するためには、まず第一に「体温を上げる」事が大切な事なんです。

どうやって体温を上げるか。

温まる食べ物を食べるれば良いのかな?

いえいえ違いますよ〜。それだけではダメ!

家の中でガンガンストーブを焚いても窓を開けっ放ししていてはちっとも暖まりませんね。
まず窓を閉めなきゃ。自分の体の窓を閉める…、


どうやって?その話はまた次回に〜


posted by goash at 00:00| Comment(0) | 山村慎一郎先生の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

腎が弱ると 4

東洋医学で腎と言うときは、腎臓という臓器だけを言うわけではありません。
たとえば、腎の不調として、ひとつは耳に現れます。
中耳炎、耳鳴り、めまい、難聴、メニエル病などなどです。
メニエル病は内耳に水(リンパ液)が溜まってグルグルめまいが起きる病気と
いわれています。
このような耳に現れる病気は、冷えやその他の原因で「水はけ」が悪くなって
いる状態ですから、病院で治療を受けるときに食事も気をつけると治りが早い
ものです。

水はけが悪いと、浮腫んだり、あちこちが緩んでしまいます。
緩むと、内臓が下垂したり、腰椎や頸椎(けいつい)がずれてヘルニアを起こ
しやすくなりますよ。

このようなことから、腎の不調は「骨」に現れるとも言います。
骨は骨髄で血液を作っています。(※一部腸造血もあります)
腎の不調が骨に現れると言うことは、貧血が進んでしまう可能性も出てくる
わけですね。

たとえば、メニエル病では炎症を止めるのにステロイドを使い、利尿させると
言うのが一般的治療のようです。
このことからも「水はけ」を良くすることが、これらの症状の改善に役立つ
ことがわかります。

水はけをよくする食べ物は、大根や瓜科の野菜、鳩麦などいろいろありますが、
一方で水はけを悪くする食べ物を補給していてはどうにもなりませんね!
posted by goash at 00:00| Comment(0) | 山村慎一郎先生の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

腎が弱ると 3

前回あげた以外にも、すぐ行き詰まってしまう、将来のことを考えると不安でたまらない、クヨクヨするなど、悩みはつきませんな。それは性格だからしょうがないのかなぁ?
もちろん持って生まれた性格の場合もあるけれど、腎の不調で少し行きすぎているだけなんだ。
上手に使えば、慎重で思慮深い人とも言える。
石橋を何度もたたいてから渡るので、失敗が少ない。これは長所だね!

 クヨクヨ悩んだり、物事が中途半端になったりするのは、あなたの性格じゃないんだ。
腎の調子が悪いことがほとんどなんです。
不安でたまらない時や悩んだとき、人はどうするかというとお酒を飲んで憂さを晴らしたり甘い物をむちゃくちゃ食べますね!ストレス解消と称して(笑)

酒も甘い物も糖分!糖分はカルシウムをたくさん使います。甘いもんが多いと虫歯になりますよね。
そうするともっともっと腎の調子が崩れて不安が増していくという悪循環になる。
これが病的になると強迫神経症、パニック症という風に進んでいくんだよ。
腎が調子が悪いのは他にどんなところにでるんだろう?

それはまた次回に!
posted by goash at 00:00| Comment(0) | 山村慎一郎先生の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

腎が弱ると 2

腎臓が弱くなると、いろいろな事が中途半端になりやすいのだ!
不安感や恐怖感が増すので、ああ、あれもやらなきゃ、おーっと、これもやらなきゃ!
結局なぁんにも片付かないで…時間だけが過ぎていく。

はぁ〜、とため息がでる。なんでも尻切れトンボになってしまうんだよなぁ。
こんな自分が情けない。
おれって、私ってダメな人間かも。

陰性な状態は、頑張るんだけど、一生懸命やるんだけど、その割に結果が出ない事が多いものなんだ。


posted by goash at 12:28| Comment(0) | 山村慎一郎先生の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

腎が弱ると 1

最近ストレスが多いし、きのうも夜の12時に電話がかかってきた!
気になる内容だったから熟睡できなかったなぁ。
クマができたのはそのせいかな?

いえいえ、それだけではありませんよ。
目の下「腎」。腎は「不安の臓器」だから、もちろん気になる電話も影響がある。
でもね、腎が弱ると不安が増すんです。
だから、夢を見たりぐっすり眠れなくてクマができるんです。
すぐに青や黒っぽい色がでる方は、体質的に腎が弱いんです。
このような方がアイスクリームやケーキ、チョコなど甘いものを食べるとすぐに青くなっちゃうんですよね。
だって、バンバン食べてもクマが出ない人もいますからね。

クマができやすい方は舞ものや果物、お酒などを食べたり飲んだりする量や食べ方を工夫しなければなりません。
そして、腎を助けてくれる食べ物や飲み物を食べたり飲んだりして腎を補ってあげましょう。
お酒を飲んだ後、梅干し番茶が出たり、しじみ汁などがでますね。
梅干しやシジミは腎を補う食べ物なんです。
posted by goash at 00:00| Comment(0) | 山村慎一郎先生の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする