sit_bn.jpg

2015年04月17日

振れ幅を小さく、真ん中で。


スタッフのわこうです。


今回も、常日頃思っていることを書いてみようと思います。


あくまでもわこう個人の考えであり、ゴーシュ研究所総意ではありませんので、
誤解無きようお願い致します。



最近感じるのは、会話の中やネットでのいろんなやりとりを見ていて、
すぐに極論に至ってしまうような事がとても多いなと。



考え方がなんか極端すぎるような、そんな風潮を感じざるを得ません。



例えば、天皇陛下を敬っていますと言えば即座に、
「おまえは右●か!」となったり、

原発は危険だと思うと言えば即座に、
「おまえは左●か!」となる、そんな風潮。


いやいや、そう単純な話じゃないでしょ?みたいな。

真ん中という選択肢は無いのか?と。





食べ物と陰陽でこのことを考えていくと、
極陽と極陰の両方の影響をモロに受けているから、
考え方が極端になってしまうのではないかなーと考えるわけです。


例えば、ハンバーガーとコーラ、焼き肉とビールなどなど。


この極陽と極陰の食べ合わせがまたうまいんだー、これが。(笑)


晴れの食事の時や何か大事な時ならいいと思いますが、
極陽と極陰を常食していくと、
やはり思考パターンもそうなっていくのではないかと。


うまいんだからしょうがない、では済まないですよね。やっぱり。



以前も書きましたが、私は菜食だとか、肉を食べるかとかは、
その時々で、バランスを見ながら変えていけばいいと思っています。個人的に。


だけども、極端な食事の常食はやはりいろいろとまずいよなと。


身体に負担がかかるだけでなく、人格にも影響されますから、
当然人間関係にも影響が出てくる。


人間関係に影響が出ると、物事がうまく運ばなくなって、
トラブルが増え、人生がつまらなくなっていく。


そうです。過去の私です。(笑)




ちょっと話がそれましたが、とにかく振れ幅を小さく、
中庸が大事だと言うことをお伝えしたいのです。



私は3年前、東北大震災から一年が経った頃に、
仙台から関西に移住してきました。


最初は、知り合いが誰もいない中、
本当に関西でやっていけるのかなど不安はありましたが、
現在は人間関係もグワーッと広がり、自分の居場所も見つけ、
こうしてゴーシュ研究所のスタッフとしてブログを書いています。


過去にはいろんな事がありましたが、
私は今、とてもハッピーですよ。



それもこれも、自分の人生をどう生きたいかを考え、自分を律し、
その時々に常に真ん中を意識して食べ物を選んできたからだと思っています。

しかも振れ幅を小さく。



さらに言うなら、食べ物を選ぶことのできる事に日々感謝ですね。


食べ物がない、選ぶことができない人たちが、
この世界にはたくさんいるわけですから。


その恵まれた環境に生き、自分は世の中や社会に、
どれだけのことができるのか、お役立ていただけるのか、
そんなことを考え、行動しています。



ゴーシュ研究所でお伝えしている望診法も、
病気の兆候をいち早く察知して食べ物で対処する、
という知識は、これからの世の中で役に立つ事だと信じています。



現在、春開講のクラスが続々スタートしています。

東京もまだギリギリ間に合いますよ!

ご関心のある方は、ぜひお申し込みください。







posted by スタッフ わこう at 13:51| Comment(0) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

新講座と再受講について。


スタッフのわこうです。


この春から、山村塾が新しくなりまして、
新カリキュラムによる初級クラスがスタートしました!


今日から、山村塾、大阪で初めての夜講座が始まりました!再受講のOBも来てくれて満員御礼!皆さんが快適に受講できるよう頑張りマッシュ!

Posted by 若生 貴大 on 2015年4月9日

今までのカリキュラムとの変更点は、

・10回→8回となりました。

・受講費が150000円(税別)から96000円(税別)となりました。



山村塾の望診法講座は、食と病気などの因果関係を知り、
ご自身だけでなく、ご家族や大切な方の、
健康管理・健康維持にお役立ていただくだけでなく、
望診を仕事にいていく指導者を増やしていくという大きな目的があります。


不況と騒がれる昨今ではありますが、
より多くの方に望診法を知っていただき、
日常でお役立ていただきたいという意味もありまして、
このたびのカリキュラムと受講費変更に至ります。


しかしながら、お伝えする限りは、
きちんと望診を使いこなしていただかないと、
時として命に関わる事でもありますし、その責任は大きいと考えております。


そのため、初級・中級・上級と三段階にステップアップしていく、
段階制となっております。


さて、この新カリキュラムで、4/9に大阪校が無事スタートし、
追って今月4/21からは、東京校がスタートします。


東京はまだ間に合いますので、受講を検討されている方は、
ぜひこの機会にお申し込みくださいね!





さて、もうひとつ、卒業生の方にお知らせがあります。


このたびのカリキュラム改変に伴いまして、
OBの方々に、気軽に講座に来ていただけるよう、
再受講しやすくいたしました。


修了した級(認定試験に合格した級)の再受講が、
1講座3000円(税込)でご参加いただけるようになりました。


できれば事前に何かしらの形で参加のご連絡をいただけると、
大変ありがたいのですが、ご予約ナシでいきなり来ていただいても結構です。


なお、講座内容改変にあたり、テキストも新しくなりました。

テキストが必要な方は、3000円+税でお買い求めいただけます。


山村塾を卒業してから何年も経った方も、
また山村先生の風にあたりに来ませんか?





ご来場をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


posted by スタッフ わこう at 19:19| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

受講生の声 大阪校 表幸枝さん

大阪スタッフのわこうです。


今回の受講生紹介は、鍼灸師の表幸枝さんです。


山村塾の望診指導士養成講座は、最近治療家の方々の受講も多く、
西洋医学や東洋医学問わず、治療の現場で望診を役立てていただいております。


表さんも鍼灸師で、治療家から見た望診の貴重な体験談をいただきました。


私は鍼灸師をしています。

来院される患者さんは首・肩・腰・膝の痛みや花粉症、
婦人科疾患、うつ病などさまざまな症状を訴えられます。


毎日治療をしていると症状が改善される方もおられる一方、
一時的には症状が改善してもまた数日後には症状が出る方もおられます。


症状を根本から改善して悩みを解消できなければ、
鍼灸治療を行っている意味がないのではないかと思い悩んでいました。

そんなおり私自身ある先生に治療をして頂いた時に、
望診で私の顔や手などをみて

「あなたはお肉や油、甘いものが好きでいつも食べ過ぎるでしょう?
食べ物を変えないとあなたの症状は改善されないよ」

と言われました。


東洋医学に皮膚の色・舌の状態や身体全体を診て診断する診断法があることは、
学校で勉強して知っていましたが望診で食生活までわかってしまうとは驚きでした。


なぜ望診法で食べている物までわかるのか不思議に思い色々と調べてみました。


調べていくうち山村先生の望診法指導士養成講座にたどりつき、
山村先生の講座を受講してみたいと思いました。


私たちの身体は食べた物でつくられているので、
食べ物の大切さは十分認識していました。


しかし講座を受けるまでは、まさか


“何をどれだけ食べるかによって考え方や行動が変わり、
その結果運命まで変わる”


なんて全く考えつきませんでした。



“砂糖・乳製品・油脂の怖さ”を知ると共に
“食材の持っている力”を知って生活するのと知らずに生活するのでは、
今後の人生が大きく左右されると言う大切な事を学びました。

それで“食べ物を変 えないと症状は改善されない”
という事が理解できました。


講座を受講しているうちに患者さんのさまざまな悩みを、
根本から改善してあげられると思いはじめています。


鍼灸治療に加え望診法で患者さんの体の状態をしっかりと診断し、
その人その人にあった食事指導を行う事で、
その場限りの不調を改善する治療ではなく、
根本から改善する治療を行えると期待に胸を膨らませて、
山村先生の望診法指導士養成講座を受講しています。


山村先生の講座は学ぶ事学ぶ事が今まで知らない事ばかりで、
驚きと納得ですごく充実していて、
もっともっと知りたい気持ちがあふれてくる、
まるでパンドラの箱みたいです。


表さんにとって、食べ物を通じて人生観まで考えるきっかけになったことは、
本当に嬉しいことでもあり、
山村先生はその部分を最もお伝えしたいのではないかと、
わこう個人的には感じております。


山村塾では、望診を日常で生かして未病改善していくとともに、
望診を仕事にしていく、生かしていく人材を育てることも大きな目的としています。


いよいよ今月開講、新しいクラスの受講生を募集中です。


開催地は、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪の5カ所!

各校とも、受講料は96000円(税・テキスト代別)





望診を一緒に学びましょう!

ご参加をお待ち申し上げております。
posted by スタッフ わこう at 14:38| Comment(0) | 受講生紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする