sit_bn.jpg

2015年03月08日

受講生の声 大阪校 田村啓子さん


大阪スタッフのわこうです。


このBLOGでは、山村塾の望診指導士養成講座の受講生を、
シリーズ化してご紹介していこうと思っていますが、
今回ご紹介するのは、、現在中級講座を受講中の田村啓子さんです。


田村さんは、以前からマクロビオティックの料理教室を主宰されておりますが、
もっと知識や考え方の幅を広げたり、
受講生の皆さんに、望診をふまえたうえでのアドバイスをしていきたいと、
望診法を本当に真摯に一生懸命に受講されています。


望診法山村塾を受講して


私は山村塾で望診法を学び始めて1年半になります。
食べ物と体の関わりを学び、
その奥深さや生きることの素晴らしさを実感する日々です。

食べるものに善悪はなく、
それぞれのもつ性質や影響を考え何を摂り何を減らせばいいのか?

いろんな方の事例を元に考える中で、
生活における実践とともに少しずつわかってきたように思います。


山村先生の授業はテキストだけにとどまらない幅の広い内容で、
楽しいお話の中にはいつも新しい発見があり、
また自分を見直すきっかけをいただいています。


講座には自分や家族の健康を見直したいと思われ
受講される方も沢山いらっしゃいますが、
さらにお仕事にも役立てたいと希望されている方も多いです。


私もそんな一人で、
主宰するマクロビオティック料理教室でのスキルアップを目指しています。


クラスには医師や看護師、助産師、栄養士、美容師、セラピストさんなど
様々な分野で働く方がいらして、
異業種交流も楽しくネットワークも広がっています。


望診法の知識は学べばどなたでも身につけることは可能ですが、
それを生かすための技術力が大切で難しいところだと思います。


授業では理論を学んだ後の実践において、
どのようにクライアントさんに接していけば良いのか?
最善の方法を一緒に考えます。


どんな言葉かけがいいのか、
どの部分に焦点をおいて取り組むのが良いかなど、
細やかな先生のアプローチ術を見聞きすることで、健康相談を受けたり、
また料理教室のメニューを考えたりする際に
大変参考にさせていただいています。


クライアントさんが何を望み、
どうありたいかなどお気持ちをくみ取りアドバイスする指導士としての
技術力を磨くことが出来るようになりたいです。


先生は「望診法をどなたかのために実践するのなら、
まずご自分も一緒に取り組みましょう」とよく言われます。

望診は人と人のコミュニケーションであったり、
エネルギーの交換であるのだと思います。


相手や自分を思いやり、食べ物という命のもとを
どのように生かしていくかを考えることを大切に
これからも学んでいきたいと思います


現在田村さんのクラスは、中級講座も折り返し地点を過ぎ、
内容もより実践的に深いところに入ってきております。

本文中にもありますが、レポート発表などを通じて、
同じクラスの方々との交流もあり、新たなご縁があるのもいいところです。

受講生もいろんなジャンルの方がいらっしゃいますので、
中級の後半は本当に皆さん楽しそうです。



山村塾では、望診を日常で生かして未病改善していくとともに、
望診を仕事にしていく、生かしていく人材を育てることも大きな目的としています。


現在、山村塾では、四月開講の受講生を募集中です。


開催地は、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪の5カ所!

各校とも、受講料は96000円(税・テキスト代別)





望診を一緒に学びましょう!

ご参加をお待ち申し上げております。

posted by スタッフ わこう at 16:29| Comment(0) | 受講生紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: