sit_bn.jpg

2015年04月02日

受講生の声 大阪校 表幸枝さん

大阪スタッフのわこうです。


今回の受講生紹介は、鍼灸師の表幸枝さんです。


山村塾の望診指導士養成講座は、最近治療家の方々の受講も多く、
西洋医学や東洋医学問わず、治療の現場で望診を役立てていただいております。


表さんも鍼灸師で、治療家から見た望診の貴重な体験談をいただきました。


私は鍼灸師をしています。

来院される患者さんは首・肩・腰・膝の痛みや花粉症、
婦人科疾患、うつ病などさまざまな症状を訴えられます。


毎日治療をしていると症状が改善される方もおられる一方、
一時的には症状が改善してもまた数日後には症状が出る方もおられます。


症状を根本から改善して悩みを解消できなければ、
鍼灸治療を行っている意味がないのではないかと思い悩んでいました。

そんなおり私自身ある先生に治療をして頂いた時に、
望診で私の顔や手などをみて

「あなたはお肉や油、甘いものが好きでいつも食べ過ぎるでしょう?
食べ物を変えないとあなたの症状は改善されないよ」

と言われました。


東洋医学に皮膚の色・舌の状態や身体全体を診て診断する診断法があることは、
学校で勉強して知っていましたが望診で食生活までわかってしまうとは驚きでした。


なぜ望診法で食べている物までわかるのか不思議に思い色々と調べてみました。


調べていくうち山村先生の望診法指導士養成講座にたどりつき、
山村先生の講座を受講してみたいと思いました。


私たちの身体は食べた物でつくられているので、
食べ物の大切さは十分認識していました。


しかし講座を受けるまでは、まさか


“何をどれだけ食べるかによって考え方や行動が変わり、
その結果運命まで変わる”


なんて全く考えつきませんでした。



“砂糖・乳製品・油脂の怖さ”を知ると共に
“食材の持っている力”を知って生活するのと知らずに生活するのでは、
今後の人生が大きく左右されると言う大切な事を学びました。

それで“食べ物を変 えないと症状は改善されない”
という事が理解できました。


講座を受講しているうちに患者さんのさまざまな悩みを、
根本から改善してあげられると思いはじめています。


鍼灸治療に加え望診法で患者さんの体の状態をしっかりと診断し、
その人その人にあった食事指導を行う事で、
その場限りの不調を改善する治療ではなく、
根本から改善する治療を行えると期待に胸を膨らませて、
山村先生の望診法指導士養成講座を受講しています。


山村先生の講座は学ぶ事学ぶ事が今まで知らない事ばかりで、
驚きと納得ですごく充実していて、
もっともっと知りたい気持ちがあふれてくる、
まるでパンドラの箱みたいです。


表さんにとって、食べ物を通じて人生観まで考えるきっかけになったことは、
本当に嬉しいことでもあり、
山村先生はその部分を最もお伝えしたいのではないかと、
わこう個人的には感じております。


山村塾では、望診を日常で生かして未病改善していくとともに、
望診を仕事にしていく、生かしていく人材を育てることも大きな目的としています。


いよいよ今月開講、新しいクラスの受講生を募集中です。


開催地は、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪の5カ所!

各校とも、受講料は96000円(税・テキスト代別)





望診を一緒に学びましょう!

ご参加をお待ち申し上げております。
posted by スタッフ わこう at 14:38| Comment(0) | 受講生紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: