sit_bn.jpg

2017年09月05日

-外用お手当実習- 初級特別講座

こんにちは。山村塾講師の霜崎です。


山村塾では、初級講座の終盤に『特別講座』が2回あります。

内容は、『外用・内用のお手当』をメインに、初級でやった『望診の実践練習』。

IMG_4600.JPG



『お手当』というと、みなさんは、どんなものが頭に浮かびますか?
『生姜湿布』?『里芋パスター』?『梅醤番茶』?


山村塾特別講座で実習する『お手当』も、皆さんが想像する一般的なものですが、
他の教室や本に載っているものとは、一味も、二味も違います!

「何が違うか?」

それは、山村塾長が、自身の子育てや食事指導などで壁にぶつかり、
試行錯誤しながら改良やアレンジを加えてきた『秘伝』とも言える『お手当』であるということです。
IMG_4606.JPG

「塾長の頭の中にしまってあるものを、私たちに伝えて欲しい。レガシーを残して欲しい。」
そういう思いで、特別講座として初級講座に今春から組み込むことになりました。

IMG_4609.JPG


今回の実習は、外用のお手当。『生姜湿布』『生姜油』『里芋パスター』、そして『塩温石』。
塾長ならではのアイディア満載の『やり方』。患部を温める『生姜湿布』は、
自分でやっても人にやってもらっても、なかなか大変だけれど、『山村流』なら労力半分。

一切の出物、腫物に使う『里芋パスター』だって、患部がどこか?によって、『アレンジ』を加える。


これぞ、山村塾のモットーの“考える”『お手当』。


『望診』で不調を見極め、『食』と『お手当』で体を助けていく。
トータルで学んで、実践につなげていくのが山村塾の講座です。
(山村塾認定講師 霜崎ひろみ)



・お手当実習(初級特別講座)は山村塾 望診法指導士養成講座内の講座です。



※過去に望診法指導士養成講座で、初級以上の認定を受けた方も特別講座にご参加いただけます。



・まずは望診を体験してみたい!そんな方へ

東京→9月15日(金) 10時〜12時
大阪→9月 7日(木) 13時30分〜15時30分


IMG_4607.JPG


ラベル:東京
posted by goash at 13:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする