sit_bn.jpg

2018年01月01日

明けましておめでとうございます


952062.jpg


新しい年が始まりました。
一年の計は元旦にあり、子どもの頃よくそう言われて「今年の目標は?」と聞かれました。
当時はあまり実感が無かったのですが、東洋医学を学ぶようになって「本当にそうだなぁ」と思うようになりました。

この世は相似形になっていて、朝起きて、昼活動し、夕にはその日の収穫(経験を含めて)を持ち寄り、夜は明日に備えて眠る。
一年も同じですね。春は草木や動物が起きて活動を始め、夏には学校や会社、あるいは海、山に出かけ、秋には一年の収穫をし、冬は次の芽生えに向けて備える。人の一生では、この世に生まれ落ち、やがて立ち上がり、様々な学びが始まり、壮年になるとそれを基にして、社会に出て活躍する。

やがて還暦を迎えて人生の収穫を得、やがて肉体は枯れ葉のように地に落ちて朽ち果てる。
しかし、すでに次の命の準備は木の芽や種と残してあり、次の始まりに向けて備える。

良き人生というのは、今日この日、今年の始まりがとても大切なのだと思います。
一年の計は元旦にあり。今年一年が皆さまにとって良き一年になりますように!
(山村塾 塾長 山村慎一郎)
posted by goash at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする