sit_bn.jpg

2018年01月12日

魔法のバレンタインスイーツをご紹介!

皆様こんばんは!
寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

冬は一般的に便秘しやすい季節だと言われています。
みなさんの周りに便秘をしてるという人はいませんか?
寒さで腸の活動が鈍り、普段便秘気味な人はもちろん、
普段は快便だという人も便秘に陥りがちです。
更に、忘年会や年末年始の食生活、新年会といったイベント事もあり、
思うように便秘を解消することができない人も多いのではないでしょうか?

そこで、山村塾では
体にやさしいバレンタインスイーツの作り方を学ぶことができる講座を開催します!

「生酪(なまらく)※」と米粉を使用した、
普通のスイーツよりも体に優しいスイーツをご紹介!

※生酪とは
医師(千葉県山武郡鈴木医院院長)と天然酵母パン草分け的存在のパン屋店主(渡部隆士さん)が共同で開発した発酵食品で、1gに25億個の植物性乳酸菌が入っています。
熱・低温に強く、お料理やスイーツにも利用する事ができ、九州大学と金沢大学で効果が認められています。
山村塾認定講師の霜崎ひろみさんと、上級望診法指導士の高橋明子さんが惚れ込み、今回の講座が生まれました。


IMG_3602.JPG 

『魔法のバレンタインスイーツ』&『腸活』講習会では、
スイーツの作り方デモンストレーションと試食だけでなく、腸に関する望診のお話もいたします。

是非、次のバレンタインデーには、
大切な人の腸内環境まで思いやる『本物の愛』を送りましょう!





posted by goash at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする