sit_bn.jpg

2018年01月23日

せき、こえ、のどに、、、と言ったら??

「〇さ〇飴」と言ってしまいそうになる方!
私と同じ世代でしょうか?
この飴、私の子供のころに、喉が痛くなると
登場したのですが、今だ健在なのですね。

この飴には、せき、こえ、のどに良い生薬が4種類入っているそうです。
キキョウ、、、咳止め、痰を切る
トコン…抗ウイルス作用
マオウ…解熱・発汗・咳止め
ニンジン…元気をつける

ほんとに、せき、こえ、のどに良さそう!!

でも、、、

ずっとこの飴を舐め続けていることもできない。

けれど!
この飴と同じようなことが、
お茶やご飯でもできるのです!

IMG-2246.JPG

喉をやられる前に予防しておくことも、
そもそも、せき、こえ、のどに深く関わっている肺を
サポートして、元気にしておくことだって可能なのです。

IMG-2174.JPG

一口に、咳や鼻水、痰と言っても
みな同じトラブルで、同じ対処法が最適とは限らないのです。
鼻水や痰が、白い?黄色い?
色が違えば対処法も変わります。
その時、とると良いお茶やご飯も変わってくるのです!

IMG-2243.JPG

そして、肺をよーく理解して、元気にしてあげる方法を知ると、
嬉しいおまけもついてきます!

それは、、、美肌!!

次回の東洋医学薬膳入門では、
肺を特集し、せき、こえ、のどのトラブルのお助け食材やお茶がわかるだけでなく、
肺を元気にして、美肌の底上げにつながるような講座です!

インフルエンザや花粉症に負けないように
今から肺を元気にして、
つるつるお肌で過ごしましょう!

写真は1月の東洋医学薬膳入門
テーマ「脾」お悩み体質脱却!
(山村塾認定講師 霜崎ひろみ)


次回は2月19日に開催されます。
詳しくはこちらから!
(山村塾のホームページに移動します)






IMG-2245.JPG



IMG-2244.JPG

IMG-2178.JPG




posted by goash at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

望診法で役に立てるように!望診法指導士たちが願うこと

昨年の春、または秋から始まった山村塾の望診指導士養成講座(初級、中級、上級)は、各地で修了の時期を迎えています。


東京、大阪、名古屋、九州の山村塾から、今回も上級講座を修了されて、15人余りの『新望診法指導士』が誕生します!
約10年続いている養成講座ですが、総勢、170人ほどの望診法指導士が全国で活躍されています。


食事指導をお仕事としてされている方、医療関係やセラピストなどご自身のお仕事に活用されている方、
ご家庭やお友達のために使われている方、ご自身のために使われている方とさまざまですが、
「望診法」を大切に思い、人のために役立てようという気持ちは共通しています。


私が「望診法」を学んだきっかけは、自分の体質改善をしたいと思ったからでした。
大病をしたので、「再発しない体を作りたい!」と思ったからでした。

「望診法」を学び始めると、「体の中の状態が外に出てくる」というのが面白くて面白くて、
家族、電車の中や職場、テレビに映る人、どこでも、だれでも、観察して、
「この方は、「この臓器がお疲れかな?」など想像して、家でテキストを見返して…と楽しみながら、学んできました。
「山村塾の望診法」は、塾長の経験がふんだんにちりばめられていて、
内容が濃くて、うなずくことが多くて、とても楽しい講座でした。


初級で、「望診法」を学び、どの臓器が弱っているかの見方を、

中級で、「不調の改善を助ける食べ方」を

上級で、「食事指導の実地練習」をします。


段階を踏んで、着実に進むからこそ、しっかりと身につけられる。

そして、仕事や家庭に活かすことができ、人の役に立つことができるのだと思います。



「山村塾」の深くて・濃くて・面白い「望診法」

いっしょに学びませんか?
(山村塾認定講師 霜崎ひろみ)


extra2.png


現在山村塾では、2018年春スタートの望診法指導士塾生を募集中です。




・名古屋
(お申込み受付を開始し次第ホームページ上でお知らせ致します)

posted by goash at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

魔法のバレンタインスイーツをご紹介!

皆様こんばんは!
寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

冬は一般的に便秘しやすい季節だと言われています。
みなさんの周りに便秘をしてるという人はいませんか?
寒さで腸の活動が鈍り、普段便秘気味な人はもちろん、
普段は快便だという人も便秘に陥りがちです。
更に、忘年会や年末年始の食生活、新年会といったイベント事もあり、
思うように便秘を解消することができない人も多いのではないでしょうか?

そこで、山村塾では
体にやさしいバレンタインスイーツの作り方を学ぶことができる講座を開催します!

「生酪(なまらく)※」と米粉を使用した、
普通のスイーツよりも体に優しいスイーツをご紹介!

※生酪とは
医師(千葉県山武郡鈴木医院院長)と天然酵母パン草分け的存在のパン屋店主(渡部隆士さん)が共同で開発した発酵食品で、1gに25億個の植物性乳酸菌が入っています。
熱・低温に強く、お料理やスイーツにも利用する事ができ、九州大学と金沢大学で効果が認められています。
山村塾認定講師の霜崎ひろみさんと、上級望診法指導士の高橋明子さんが惚れ込み、今回の講座が生まれました。


IMG_3602.JPG 

『魔法のバレンタインスイーツ』&『腸活』講習会では、
スイーツの作り方デモンストレーションと試食だけでなく、腸に関する望診のお話もいたします。

是非、次のバレンタインデーには、
大切な人の腸内環境まで思いやる『本物の愛』を送りましょう!





posted by goash at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

明けましておめでとうございます


952062.jpg


新しい年が始まりました。
一年の計は元旦にあり、子どもの頃よくそう言われて「今年の目標は?」と聞かれました。
当時はあまり実感が無かったのですが、東洋医学を学ぶようになって「本当にそうだなぁ」と思うようになりました。

この世は相似形になっていて、朝起きて、昼活動し、夕にはその日の収穫(経験を含めて)を持ち寄り、夜は明日に備えて眠る。
一年も同じですね。春は草木や動物が起きて活動を始め、夏には学校や会社、あるいは海、山に出かけ、秋には一年の収穫をし、冬は次の芽生えに向けて備える。人の一生では、この世に生まれ落ち、やがて立ち上がり、様々な学びが始まり、壮年になるとそれを基にして、社会に出て活躍する。

やがて還暦を迎えて人生の収穫を得、やがて肉体は枯れ葉のように地に落ちて朽ち果てる。
しかし、すでに次の命の準備は木の芽や種と残してあり、次の始まりに向けて備える。

良き人生というのは、今日この日、今年の始まりがとても大切なのだと思います。
一年の計は元旦にあり。今年一年が皆さまにとって良き一年になりますように!
(山村塾 塾長 山村慎一郎)
posted by goash at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

本年もご愛顧頂きありがとうございました

こんにちは
あっという間に今年も残すところあとわずかとなりました。

せわしない師走。
みなさんにとっての、ホッとあたたかい時間はどんな時ですか?
ちょっとしたホットタイムを、自分にプレゼントしてあげてくださいね。

師走の12月に開催された山村塾の懇親会。 
会場は、『カフェ アムリタ』東京スカイツリーのあしもと、押上駅からすぐの東京塾生・桜沢さんのお店。
おいしく美しいマクロビオティックのディナー、かわいいスイーツをいただきました。

IMG_0793.JPG



IMG_0814.JPG

大勢の仲間たちや卒業生が集い、
初級 中級 上級のクラスを超えて語り合い、そして、来年の夢を語り合ました。

山村先生、カフェアムリタの桜沢さん、講師のみなさんのおかげで
ホッとあたたかい気持ちにあふれた時間を過ごすことができました。

みなさまにとりまして、良い年越しと年始をお迎えになられますようにお祈りしております。

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。
また山村塾でお目にかかりましょう。
(上級望診法指導士 片岡かず子)

posted by goash at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする